copse good home good taste good design
  • オンラインショップ
  • facebook
  • Instagram
2019.07.09other

【入荷情報】あひろ屋の手ぬぐい

「あひろ屋」さんの手ぬぐいが入荷しました。
手ぬぐいはハンカチとして、キッチンで手拭きや食器拭きに、
首に巻いたり、水筒やビンを巻いたりと、フレキシブルに使える
日本の暮らしに根付いた必需品です。IMG_0170かつて着物の染色のお仕事に関わったこともあるという
野口由さんが手がける「あひろ屋」の手ぬぐいは
伝統柄をベースにしたモダンなデザインはもちろん、
注染(ちゅうせん)と呼ばれる昔ながらの職人技を生かした技法で
染めているのが特徴です。
注染は染めない部分に型紙で糊付けするため糸全体が染まり、
表裏がなく、自然な染めムラやにじみが出るため柔らかな風合いに染め上がり、
洗練されたデザインと見事に調和します。
最近は、プリントの手ぬぐいも増えましたがプリントは片側しか
色が染まらないので、一目瞭然。
色や柄のバリエーションが幅広く、贈り物としても人気。
猛暑を乗り切るお供に、暮らしの道具として
ぜひご愛用いただきたい逸品です。


あひろ屋のOnline shopへ >>

2019.07.09exhibition

【8月の展示】copse@田舎ごはんとカフェ朴
<8月7日(水)〜17日(土)>

8月は和歌山県田辺市の「田舎ごはんとカフェ朴」でcopse展を開催します!

熊野古道からもすぐの場所に建つ古民家カフェ。IMG_0280

2017年に和歌山展の巡回展でお邪魔しましたが

今回はcopseの定番アイテムを中心にした展示を予定しています。

店主の中峯美幸さんのつくるランチや天然酵母パンを求めて

京阪神からわざわざやってくる人気カフェ。

最寄駅からバスで1時間、しかも1日2〜3便、

周囲にコンビニもないというなかなかの秘境ですが、

訪れるだけで雑念が遠ざかり心が軽くなる気がします。

東京からは羽田から南紀白浜空港まで飛行機で約1時間。

電車なら新大阪から特急くろしおで約2時間、

それぞれ最寄の空港や駅からレンタカーなら約1時間でアクセス可能です。

近くの白浜温泉には日本一のパンダの飼育数を誇るアドベンチャーワールドもあります。

夏休みの計画がまだの方は、copse展とともにぜひ和歌山旅をご検討くださいね。

日程:8月7日(水)〜17日(土)*8/11〜13は店休日
場所:田舎ごはんとカフェ朴
(和歌山県田辺市近露203/0739-65-0694)

2019.06.09exhibition

【tottoさんの料理講座】普段づかいのスパイスで、ちょっと異国ごはん
<7月17日(水)10時〜>

プリミティブで異国のにおいがする厚川文子さんの陶展→に合わせて、
料理家のtottoさんにスパイスを使った料理を教わります。vK3B5JWjS0G%wAhx0CIdeg_thumb_41c7手軽で美味しい普段のごはんを提案するtottoさんらしく、
身近なスパイスを1〜2種類プラスするだけでいつもと違う
本格的な味わいが楽しめる逸品を教わります。
今回は台湾のルーロー飯をはじめ
アジアを感じるスパイスごはんが中心になる予定。YDBe7BUfQlyQxzsk40yhuQ_thumb_417dデモンストレーションの後、みんなでワイワイいただくのも楽しみ!
南の風を感じる料理講座を楽しみにご参加くださいね。

「普段づかいのスパイスで、ちょっと異国ごはん」
7月17日(水)10時〜 定員10名
参加費 6000円+税 講師:黄川田としえ(totto)

 

2019.06.09exhibition

【7月の企画展】厚川文子 陶展
<7月12日(金)〜20日(土)>

今年も猛暑がやってくるのでしょうか。
7月は年々砂漠化する東京の夏にふさわしい?器展です。atukawa岐阜県多治見市で作陶されている厚川さんは、
手びねりで器やオブジェを手がけます。
手のひらから生まれる器はひとつひとつ異なり、
焼締を思わせる枯れた風合いが時代や文化を超えた存在感を放ちます。
そのプリミティブな造形は、ものづくりと暮らしが一体となっていた
原始のにおいがします。
コプス初となる今回の個展では、食卓の器をはじめ、
オブジェや花器などが揃う予定。
長年の念願だった厚川さんの個展をどうか楽しみに、
ご来店いただけましたら幸いです。
*7月17日はワークショップのため13時オープン予定

「異国の風〜厚川文子 陶展」
7月12日(金)〜20日(土)*会期中無休
厚川さん在店日—-7月12日

<ワークショップ>
「普段づかいのスパイスで、ちょっと異国ごはん」→
7月17日(水)10時〜 参加費6000円+税 定員8名
講師:黄川田としえ(totto)

2019.05.31workshop

【ワークショップ】一日で完成!金継ぎ講座
<7月8日(月)11時〜>

好評の金継ぎ講座、7月の開催決定いたしました。
割れたり欠けたりした器を修復する講座。
器好きなら、いつかは金継ぎして再生したいと
金継ぎ待ちの器をたくさんストックしている方もいるのでは??IMG_6073新富町の古道具と器の店「さんのはち 」店主、森田美絵さんに
ご指導いただく金継ぎ講座は、
新うるしを使って手軽に仕上げられるのが特徴。
本うるしを使って金継ぎするのが本来ですが、コストも時間も要します。
もちろん天然素材を使うメリットや魅力もありますが、普段使いの器を
手軽に再生させたいなら、この新うるしの技法が向いています。
ただし1日で再生させるのは、結構ハイスピードで作業を進めなければで
それはそれで大変です。IMG_8880いくつも分割して割れたものは、結構労力と時間がかかるので、
1日に何個も金継ぎするのは難しいでしょう。img_4495縁が欠けた程度のものなら、それほど難しくないので、たくさんお直しできるかも。
一日でどれだけできるか、なかなか説明難しいのですが
割れや欠けの状態によって、自分でこれは直せるけど
これはプロに頼もうなど判断がつきます。
金継ぎセットも購入できるので、一度習えば自宅でも修復可能。
一度、金継ぎの流れを知っておけば
器との付き合い方が明らかになるという意味でもオススメです。

<金継ぎ講座>
日時/7月8日(月)11時〜 
講師/森田美絵(さんのはち)
参加費/5400円+ランチ800円(ご希望の方のみ)*いずれも税別
定員/6名
持ち物/欠けたり割れたりした器3〜6個(多めにお持ちいただいて当日ご相談いただくことでも結構です)、
エプロン、筆記用具

2019.05.31pickup

【入荷情報】Sashikiの帽子

いきなり真夏の暑さ到来!
年々陽射しも強くなっているようで、帽子が手放せません。
Sashikiさんから帽子第二弾、入荷いたしました。
グレーリボンのRA256は、折りたたみができるスグレモノ。
エレガントなシルエットも素敵です。IMG_9975
中折れ帽はマニッシュなスタイルを好む方にオススメ。
こちらは59㎝なので男性でもご検討いただけそう。IMG_8868前回の3月入荷の時もすぐ完売となった
RA324Wも57㎝と58㎝が入荷しています。IMG_9636
いずれもデザインによってサイズ感も微妙に異なるで
できれば店頭で一度被ってからのご購入をお勧めしています。
色々被って比べると似合うと思っても似合わなかったり
意外なデザインが似合ったり、ということも多々。
そんなこんなでSashikiさんのご要望もありwebshopでポチッと
ご購入いただけない仕組みになっております。
通販後の交換や返品にも基本、ご対応しておりませんので、
ご了承くださいませ。


SashikiのOnline shopへ >>

*Sashikiはオンライン決済には対応しておりませんが上記の
オンラインショップ内でラインナップをご確認いただけます。

2019.05.31pickup

【入荷情報】星耕硝子のグラスと器

秋田県で吹きガラスを手がける伊藤嘉輝さんから
ガラスの作品がたくさん到着しました!IMG_8825オープン直後からご紹介させていただいている定番アイテム。
厚めのガラスはあたたかみがあって、口当たりもやさしく
少々のことでは割れたりしない丈夫さも魅力。
普段使いにこの上なくオススメです。
欠品していた短脚グラスはクリアとブルーが入荷。
きりりと冷やしたワインが似合いますね。IMG_9957八角めん鉢は、サラダや冷麺にと活躍しそう。105172970お問い合わせの多いオリジナルの角型花器も入荷。
角が花留めの役割を果たすので、
花の茎や枝の葉など、止まりやすく生けやすいのが特徴。105180543ゆるやかなモールが目にも涼しげです。
細長、真四角、小サイズいずれも入荷しています。
手仕事で作られるガラスはひとつひとつ微妙に異なりますので、
ぜひ店頭で手にとってご覧いただけましたら幸いです。


星耕硝子のOnline shopへ >>

2019.05.28pickup

【入荷情報】樋山真弓さんの器

九谷焼の本場、石川県能美市で作陶されている
樋山真弓さんから器が届きました。IMG_9923九谷焼といえば九谷五彩と呼ばれる鮮やかな色合いを始め、
緑や黄色を施した上絵付けが特徴。
今回入荷の赤と黄色で花を描いた四方皿はまさに
九谷らしい華やかさを宿してテーブルの主役として活躍。IMG_9916青呉須の木瓜皿のエキゾチックな色合いも素敵です。IMG_9900シンプルな器が多い食卓で、絵付けの器が入るとアクセントが生まれ
いつもの料理もちょっと晴れやかに映えそう。
伝統とモダンが薫る樋山さんの器をぜひ使って見てくださいね。


樋山真弓さんのOnline shopへ >>

2019.05.21pickup

【7月のマンスリー講座】星型のヒンメリづくり
<7月5日(金)10時〜>

7月は、七夕の季節にぴったりの講座。
ヒンメリで20面体の星型をつくります。7gatu大小の星が重なったような多面体の星型は
どこから眺めてもキラキラ瞬いているような存在感を放って
夜風に揺れながら壁に影を写す様子も素敵そう。
ぜひ挑戦してみてくださいね。
ご参加ご希望の方はcopse <info@copse.biz>までメールでお申し込みくださいませ。

<星型のヒンメリづくり(直径約30㎝)>
7月5日(金)10時〜 定員6名*キャンセル待ちのみ募集中
参加費:4100円+tax
講師:gure(内藤千鶴)

2019.05.20workshop

【6月のマンスリー講座】ラベンダーとユーカリのフライングリース
<6月21日(金)10時〜>

季節は春から夏へとゆっくりと移ろっています。
6月のマンスリー講座はラベンダーとユーカリのフライングリース 。IMG_5929フライングリース??とは聞き慣れませんが、
吊るして飾っていただくリースです。
通常のリースよりも側面にボリュームを持たせて、
下からも横からも楽しんでいただける立体的なオブジェのような存在。
壁に飾るのとは異なる浮遊感に富んだリースが
軽やかに住まいを彩ってくれます(直径約30センチ)。
ご参加ご希望の方はcopse までメールでお申し込みくださいませ。

<ラベンダーとユーカリのフライングリース>
6月21日(金)10時〜
講師:内藤千鶴(grue)
参加費:5500円+tax

  • 営業日のご案内
  • copseへの行き方
  • 作家と取り扱い商品
category
archives
RSS
  • 営業日のご案内