copse good home good taste good design
  • オンラインショップ
  • facebook
  • Instagram

Archives

2020.12.01event

【12月の企画展その2】YAMMAのリネン受注会+冬のおくりもの
<12月17日(木)〜12月22日(火)>

年末の足音が近づいてきました。
毎年恒例の、一年の最後を飾る、YAMMAのリネン受注会と冬のおくりもの展。
夏に活躍のリネンをオーダーいただく受注会と
冬のおくりものにしたいアイテムをご紹介するという
季節感があるようでないような展示です。
安定の人気アイテム、着心地よく色合いも鮮やかなYAMMAの洋服は
リラックスタイムが増えたコロナ禍でますます手放せない日常着になりました。LKR-OPLVS-OP-HS(1)NSQ-SH-LS (2)
受注会では好きな色をオーダーいただけ、サイズの微調整も対応可能。
お届けは来年6月末を予定しています。
そのほか、自分へのご褒美に、お世話になった方に贈りたい選りすぐりをセレクト。
冬のトレードマーク!とも言える77NEEDLE WORKSのニット帽。
今年は新作のアイテムも登場の予定!d1uHj113109443革小物を手がけるANDADURAは、革の質感が手にしっくりなじむ上質のブランド。
バリエーション豊かな財布が人気です。IMG_2232108329912_o5
grueはドライフラワーや正月飾りをご用意くださいます。155271879
何かと大変だった今年の最後を彩る企画展。
ぜひいらしてくださいね。

「YAMMAのリネン受注会+冬のおくりもの」
12月17日(木)〜22日(火)*会期中無休
YAMMA(リネン服)
ANDADURA(革小物)
77NEEDLE WORKS(ニット帽)
grue(ドライフラワー、お正月の飾りもの)

2020.11.05cafe

【WS +入荷情報】grueのしめ飾りとヒンメリ

いよいよ今年も残すところわずかとなりました。
毎年恒例のしめ縄づくり、今年も行います。
今年のしめ縄は海老!ですよ。
海老は山陰地方に伝わる伝統的なしめ縄のひとつ。
力強さを備えた縁起物です。IMG_2624IMG_2625IMG_2628
シンプルですが、独特のフォルムに仕上げるため
見えない工夫や手間が施されているようで、
これまでのしめ縄の中でも、難易度高いかもしれません。
でもこのたくましいカタチ、眺めているだけでパワーがもらえそうで
家の中外で守ってくれそうな気がします。

こちらはワークショップでも制作可能。
webshopから直接ご購入いただくこともできます。

ヒンメリもワークショップとwebshopの両方で対応しています。
IMG_1950IMG_1949
多面体のヒンメリは250本の麦わらでつくる超大作!
ピラミッドを思わせる多面体の造形に、
「幸福をもたらす」という意味を持つ鳥がついています。

いずれもワークショップで制作と、webで販売も行なっています。
*webの販売のお届けは12月1日以降となりますのでご注意ください。

<ヒンメリ(本体 幅20cm)>
12月11日(金)10時〜
参加費 5000円 定員4名 参加費5000円
<海老のしめ飾り(本体 50×15㎝>
12月13日(日)①10:00~/②14:00~
定員 各4~5名 参加費5400円
*縄を編むところから床座で行いますのでパンツスタイルでご参加ください。


gureのOnline shopへ >>

2020.10.02pickup

【WS+入荷情報】gureの飾りもの
<10月30日(金)10時〜>

久々のgureのワークショップのお知らせ。
ケイトウや芍薬を使った秋らしい飾り物をつくります。
長さが90㎝とサイズ感があるため、
もう少しコンパクトにつくりたい、飾る場所に合うサイズを、
という方には小さなサイズでのご対応も可能です。IMG_0780IMG_0786おもてなしのテーブルコーディネートにも活躍しそう。
ぜひ挑戦してみてください!

webshopにこちらの作品を始め、スワッグやリースの
新作をアップしていますのでぜひご覧ください。IMG_0763IMG_0750


10月30日(金)10時〜
「秋の飾りもの」(約90×30㎝)
参加費 5900円 
定員4名


gureのOnline shopへ >>

2020.07.03pickup

【入荷とWS情報】grueのドライフラワー

grueさんから7月のドライフラワーが入荷しました。
今月はヒンメリからドライフラワー、リースまで
バリエーション豊富。
ヒンメリは多面体が魅力の造形物。
光のオブジェとも呼ばれ、
インテリアのアクセントとして活躍します。IMG_7860スモークツリーのリースIMG_7901
フライングリースなどIMG_7868 2
どれもgrueらしい、素朴にして洗練された色合わせ。
今月からワークショップも再開の予定です。
「夏の花束」と題したスワッグを作ります(購入も可能)。IMG_7882富良野産のラベンダーに小花を合わせた
初夏の草原を思わせるボリュームタップリの花束。
吊るしたりかごに入れたりと様々にお楽しみください。

ワークショップのご案内
<夏の花束づくり>
7月31日(金)10時~12時 定員4名
参加費 5000円(サイズは約30㎝×35㎝)

お問い合わせとお申し込みはinfo@copse.bizまでお願いします。 


grueさんのOnline shopへ >>

2020.04.15pickup

【母の日の贈り物】gureのドライフラワーweb販売開始

緊急事態宣言が発令されても終息の目処が立たない日々ですね。
まだまだ自粛生活は続きそう、、、。
実家に行くのも控えているから、今年の母の日は、
会いたいけど会えそうにない、という方も多いはず。
いつもgureさんに開催していただいているワークショップも
なかなか難しく、ご注文できますか?というご要望にお応えして
母の日に喜んでいただけるドライフラワーをご用意いただきました。
花束みたいなスワッグはピンクとブルーの2種。IMG_5082IMG_5149ボックス入りのドライフラワーもあります。
こちらはオーバルとスクエアの2種。IMG_5135IMG_5119もちろん発送までさせていただきます。
ご要望の方には母の日のカードもお付けいたします(無料)。IMG_4472詳細は下記のwebshopで見ていただき、ご注文くださいませ。
ご要望のお日にちがありましたらご指定日にお届けします。
お母さまへの感謝の気持ちを贈るお手伝いができましたら幸いです。


gureのOnline shopへ >>

2019.11.27exhibition

【12月の企画展】ヤンマの受注会と冬の贈りもの
<12月20日(金)〜24日(火)>

年末の恒例となりつつありますが、今年もクリスマスに
ヤンマのリネンの受注会を行います。IMG_129212月にオーダーいただき、お渡しは半年後の初夏というなんとも
季節感のないイベントではありますが、
暑い夏に思いをはせていただきながらオーダーいただけましたら幸いです。
クリスマス直前のタイミングということで
ギフトにしたいアクセサリーや小物と一緒にご紹介!
美しいガラスのアクセサリーを手がけるHARRYS。IMG_1321冬の澄んだ空気にきらめく様子は、聖夜にもぴったりです。
定番でご紹介しているANDADURAより、限定カラー(赤)の財布や
新作の財布が届きます。IMG_1274さらに今年はビニロンという新素材に挑戦。
「風を通す__」をコンセプトにいつものお財布を使い勝手良くする
カードケースやミニ財布を発表されました。IMG_1277カラーバリエーションも豊富なこちらのアイテムも届きますので
ぜひ手にとってご覧くださいね!
grueの注連縄やリースも届きますので、こちらもお楽しみに。IMG_1296さらに、地元の美味しいお店の食材やワインをご用意。
ご購入だけでなく、店内で召し上がっていただきたく
会期中は夜9時半まで営業します(LO夜9時)。
12月22日(日)の夜は、スペシャルゲスト、
ケータリングを手がける「六個の林檎」さんが料理をご用意くださいます。
知る人ぞ知る、料理上手だけに、絶品メニューが並ぶはず!
一年の締めくくりにお出かけくださいませ。

「HAPPY CHRISTMAS〜リネンの受注会と冬の贈り物」
12月20日(金)〜24日(火)*会期中は11時半〜21時半まで営業
YAMMA(リネン)
ANDADURA(小物)
HARRYS(アクセサリー)
grue(リース、注連縄)

<おいしいアイテム>
クッキングチーズ(チーズ製品)
Le Jambon(シャルキュトリー)
オハヨー堂ベーカリー(パン)
東京ワイナリー(ワイン)

【マンスリー講座】ミモザのリースづくり
<2月22日(金)/25日(月)各10時〜>

grueさんによるワークショップ。
2月は春を告げるミモザでリースをつくります。IMG_4025生花を使って行うこの講座。
フレッシュな色合いに春を満喫していただけます。
住まいをパッと明るく彩るだけでなく
鮮やかなレモンイエローの花がシックな黄色へと
日ごとに変化する様子も楽しみです。
ご参加お待ちしています!

2月22日(金)/25日(月)各10時〜
「ミモザのリースづくり」講師:内藤千鶴(grue)
参加費 4100円+tax

*ご希望の日程とお名前、お電話番号(携帯)を合わせてinfo@copse.bizまでお申し込みください。
*ただいまキャンセル待ちのみ受付中です。

2018.11.19pickup

【マンスリー講座】注連縄づくり<12月17日(月)10時〜/13時〜>

今年も残り少なくなりました。

恒例のgrueさんの注連縄づくり。楽しみにしてくださる方も多い講座です。

今年は2種の注連縄をご用意くださり、午前と午後の2回開催となります!

杓子の注連縄は初登場。〝福をすくい取る〟という意味があるそう。IMG_5263特大の杓子をつくりたい〜なんて欲をかきたくなります。笑

人気の亀の注連縄も教えてくださいます。IMG_5229

12月は店頭でも販売の予定なので、ぜひ楽しみにお待ちください。

<注連縄づくり>
12月17日(月)各6名
10時〜「杓子の注連縄づくり」4100円+税
13時〜 「藁亀づくり」3700円+税

*お申し込みはメールか店頭にてお願いいたします。

2018.04.06workshop

【マンスリー講座】母の日のリース

毎年、好評をいただいていますグリュさんの母の日の講座。
今年はリースをご提案下さいました。FullSizeR (44)シャクヤク、ひまわり、ピンクペッパー、紫陽花など
20種類以上のドライフラワーや実ものを使って作るリースは
赤やピンクをベースにした華やかな雰囲気!
眺めているだけで幸せになるリースは、贈り物に喜ばれそう。
自分へのご褒美にもしたいくらいの可愛らしさです(直径20㎝)。
シンプルな住まいに、時にはこんな愛らしい色を取り入れるのもいいですね。
ご注文にて制作いただくことも可能ですよ。
コプス開催の日程が合わないかたは、ご自宅でもされているのでチェックししてみて下さい→

<お花のリース>
4月27日(金)10時〜 参加費4500円+tax
講師:グリュ(内藤千鶴)

2018.01.19workshop

【マンスリー講座】植物のオーナメント
<2月16日(金)10時〜>

1月はお休みでしたがグリュさんのマンスリー講座。
2月は「春を待つオーナメント」。IMG_2702ドライの植物を張り合わせながら繭玉を思わせるオーナメントをつくります。
スポンジのベースに、ラムズイヤーをメインに河原ハハコ、シロタエギク、
ブルニア、ナンキンハゼなどを張り合わせていきます。gru2春を待つイメージで球根や種をイメージしたというフォルムも素敵。
グレートーンの白の重なりが、冬の終わりのやわらかな空気を閉じ込めて
眺めているだけでやさしい気持ちになります。
窓辺に吊るして飾ったり、オーナメントのように楽しんでくださいね。

「春を待つオーナメントづくり」
2月16日(金)10時〜 講師:内藤千鶴(gru)
サイズ約23×12㎝ 参加費4200円+tax

  • 営業日のご案内
  • copseへの行き方
  • 作家と取り扱い商品
category
archives
RSS
  • 営業日のご案内