copse good home good taste good design
  • オンラインショップ
  • facebook
  • Instagram

アーカイブ

【紀伊国展WS】シュロのほうきづくり
<7月17日(土)〜24日(土)>

シュロといえばほうきやタワシなど、
昔から家庭の道具に用いられた素材。
和歌山県海南市は昔から身近に素材を得て
シュロのタワシやほうき作りが盛んに行われました。
しかし高度成長化とともにシュロ製品はナイロンやプラスチックに代わり、
さらに中国から安価なシュロが流入して、産地は衰退を辿ります。
そんななか、高田耕造商店3代目の高田大輔さんは、
かつての産地の賑わいを取り戻すべく奮闘。
シュロ山を再生させ、たくさんのシュロ製品を復刻し
地元らしいものづくりを目指して活動されています。20170918-154007-0今回のワークショップではシュロに触れながら、
デスクやキッチンで活躍するハンディなほうきを作ります。
シュロの話し、和歌山のことを伺いながら、
ほうきづくりにぜひ挑戦してください。008A55510006_xlarge

「シュロのほうきづくり」
7月17日(土)、18日(日)各13時〜、15時〜 *所要時間約1.5時間
講師:高田大輔 参加費:2750円(税込) 定員:各4名
*お申し込みはinfo@copse.bizまでお願いいたします。

【ワークショップ】麦わらでつくるヒンメリ
<6月25日(金)10時〜>

6月は人気のヒンメリづくりを開催します。
ヒンメリの基本でもある八面体を入れ子状にしたデザイン。IMG_7309直線的なデザインですが、組み合わせた時の流れるようなラインがユニークで
照明をつけた時に、壁に映るシルエットも綺麗です。IMG_7352今回は藁の細さにもこだわって、より繊細な仕上がりを楽しんでいただけます。

「麦わらでつくるヒンメリ」
6月25日(金)10時〜
参加費4090円+tax
定員4名満席につきキャンセル待ちのみ受付中

*お申し込みはcopse店頭か、info@copse.bizまで。

【入荷情報&WS】grueの母の日のギフトとスワッグ

来月、5月は母の日ですね。
去年も好評をいただきましたgrueの母の日のギフト、今年もご用意しました!
今年のメインは、芍薬のパニエ。imageピンクや白の芍薬をメインに華やかなブーケに仕上げています。
パニエ型に仕立てて自立するので、そのまま玄関や棚の上に飾っていただけます。image
もう一種は、野原を表現した桐箱の作品。
楚々とした草花を敷き詰めて、美しい花畑に仕上げています。
明るい色合いの花の小箱は、開けた瞬間、思わず声をあげたくなる美しさ。
お母さまの喜ぶ顔が目に浮かびます。imageいずれも母の日のメッセージカードをおつけしてご配送で対応させていただきます。

最後に春の花を集めたスワッグ作りのお知らせ。
大輪の牡丹を主役に黄色をメインにした花束をつくります。IMG_5381ユーカリがほのかに香る、爽やかで可憐な花束です。
こちらはWSのほかにも、ご購入も可能です。

<春を束ねるスワッグづくり>
4/30(金)10時〜(所要時間/約2時間)
定員5名
参加費 6490円(税込)

*お申し込みはcopse にメールか店頭までお願いします。


grueのOnline shopへ >>

【ワークショップ】はるさんの味噌づくり講座
<2月1日(月)>

コロナでなかなかワークショップの開催が難しいのですが
定例の味噌講座を今年も行います。
石神井町でマクロビの料理教室をされているはるさんに教わるいつもの味噌。
麦麹を使った味噌づくりです。IMG_6966大豆や麹、塩など、選りすぐりの素材で仕込見ます。
しかも麦麹で仕込むので米麹より発酵がゆっくり。
1年ほど寝かせて体にじんわりやさしく、甘みのある味わいに仕上げます。IMG_6964外出自粛令が出ていますが、じっくり熟成させる味噌は毎日の食卓に、元気の源として欠かせない存在。
例年より定員を減らして開催を予定しています。
一緒に美味しい味噌をつけましょう!

「はるさんの味噌づくり講座」
2月1日(月)11時〜/13時〜 各5名
参加費 3000円+tax(味噌2kg分)
持ち物/エプロン、三角巾、手拭き、2kg分の味噌を仕込む保存容器
*お申し込みはinfo@copse.bizもしくは店頭にお申し込みください。
**前日以降のキャンセルは受け付けておりません。止むを得ずキャンセルされる場合は
後日、仕込んだ味噌2kg分と参加費をお引き換えくださいませ。

【WS +入荷情報】grueのしめ飾りとヒンメリ

いよいよ今年も残すところわずかとなりました。
毎年恒例のしめ縄づくり、今年も行います。
今年のしめ縄は海老!ですよ。
海老は山陰地方に伝わる伝統的なしめ縄のひとつ。
力強さを備えた縁起物です。IMG_2624IMG_2625IMG_2628
シンプルですが、独特のフォルムに仕上げるため
見えない工夫や手間が施されているようで、
これまでのしめ縄の中でも、難易度高いかもしれません。
でもこのたくましいカタチ、眺めているだけでパワーがもらえそうで
家の中外で守ってくれそうな気がします。

こちらはワークショップでも制作可能。
webshopから直接ご購入いただくこともできます。

ヒンメリもワークショップとwebshopの両方で対応しています。
IMG_1950IMG_1949
多面体のヒンメリは250本の麦わらでつくる超大作!
ピラミッドを思わせる多面体の造形に、
「幸福をもたらす」という意味を持つ鳥がついています。

いずれもワークショップで制作と、webで販売も行なっています。
*webの販売のお届けは12月1日以降となりますのでご注意ください。

<ヒンメリ(本体 幅20cm)>
12月11日(金)10時〜
参加費 5000円 定員4名 参加費5000円
<海老のしめ飾り(本体 50×15㎝>
12月13日(日)①10:00~/②14:00~
定員 各4~5名 参加費5400円
*縄を編むところから床座で行いますのでパンツスタイルでご参加ください。


gureのOnline shopへ >>

【入荷とWS情報】grueのドライフラワー

grueさんから7月のドライフラワーが入荷しました。
今月はヒンメリからドライフラワー、リースまで
バリエーション豊富。
ヒンメリは多面体が魅力の造形物。
光のオブジェとも呼ばれ、
インテリアのアクセントとして活躍します。IMG_7860スモークツリーのリースIMG_7901
フライングリースなどIMG_7868 2
どれもgrueらしい、素朴にして洗練された色合わせ。
今月からワークショップも再開の予定です。
「夏の花束」と題したスワッグを作ります(購入も可能)。IMG_7882富良野産のラベンダーに小花を合わせた
初夏の草原を思わせるボリュームタップリの花束。
吊るしたりかごに入れたりと様々にお楽しみください。

ワークショップのご案内
<夏の花束づくり>
7月31日(金)10時~12時 定員4名
参加費 5000円(サイズは約30㎝×35㎝)

お問い合わせとお申し込みはinfo@copse.bizまでお願いします。 


grueさんのOnline shopへ >>

【ワークショップ】kuboぱん 倶楽部@copse
<7月5日(日)14時〜>

ベーグルが人気のkuboぱんこと、久保輝美さんに
コプスで「kuboぱん倶楽部」を開催していただきます!97458084-C9E5-4F3D-9432-B5E235982366これまで埼玉・浦和を拠点にパンをつくるだけでなく、
作家ものの器や洋服の提案をするなど幅広く活動されてきたkuboぱん。
ショップでのパンの販売は6月3日を最後に終えられ、
次なる活動へとシフトされているようです。
その一つが、「kuboぱん倶楽部」。
みんなで元気になろう!と言葉や対話を通して
たくさんのメッセージを送る活動をされています。
年齢を重ねても、様々な経験をしても、悩みは尽きないもの。
これまでと、これからをいつも行ったり来たり、
迷い惑う日々を過ごしているのは私だけではないはず!
kuboぱんさんの絶品ベーグルをいただきながらお話しするだけで、
元気になったり、歩むべき道が見えたりするかもしれません。
コロナでなかなかゆっくり誰かとお話しする機会が少なくなりましたが、
密を避けつつ、貴重な時間を過ごせればと思います。
ぜひ、皆さんのご参加をお待ちしています。

「kuboぱん倶楽部@copse」
7月5日(日)14時〜(2時間程度)定員6名こちらは満席となり募集を締め切りました。
参加費5000円+tax(ベーグルとドリンク付き)

*ご参加の申し込みとお問い合わせはcopse店頭もしくはメール(info@copse.biz)でお願いします。

【マンスリー講座】白いたねづくり←延期になりました。

*こちらのWSは非常事態宣言のため延期になりました。

むくむくと地中から生き物が動き出し
万物が萌え出づる春がきました。
そんな春にぴったりの
たねをモチーフにしたオブジェを作る講座です。IMG_4230シルバー系のドライリーフを重ね合わせて作る
シャビーな色合いが素敵です。IMG_4229後ろ側にフックを付け
壁面に飾って楽しんでいただけます。

<マンスリー講座>
「白いたねづくり」(25×15㎝)
4月24日(金)10時〜 参加費4500円
講師:内藤千鶴(grue)

お申し込みはinfo@copse.biz もしくは店頭まで。

【ワークショップ】はるさんの味噌づくり講座
<2月3日(月)11時〜/13時〜>

一年で最も冷え込む季節。味噌講座の季節がやってきました!
石神井町でマクロビの料理教室をされているはるさんに教わるのは、
麦麹を使った味噌づくり。IMG_6966大豆や麹、塩など、選りすぐりの素材で仕込む味噌。
しかも麦麹で仕込むので米麹より発酵がゆっくり。
1年ほど寝かせて体にじんわりやさしく、甘みのある味わいに仕上げます。IMG_6964一年で一番冷え込む季節に仕込み、じわじわと暖かかくなるにつれゆっくり発酵が始まり、
夏を経て、再び寒い季節を迎え発酵が落ち着くまで、一年を通すことで味わいも凝縮。
そんな自然の摂理に合わせた寒仕込みの味噌をぜひ楽しんでくださいね。

「はるさんの味噌づくり講座」
2月3日(月)11時〜/13時〜 各6名
参加費 3000円+tax(味噌2kg分)
持ち物/エプロン、三角巾、手拭き、2kg分の味噌を仕込む保存容器
*お申し込みはinfo@copse.bizもしくは店頭にお申し込みください。
**前日以降のキャンセルは受け付けておりません。止むを得ずキャンセルされる場合は
後日、仕込んだ味噌2kg分と参加費をお引き換えくださいませ。

  • 営業日のご案内
  • copseへの行き方
  • 作家と取り扱い商品
category
archives
RSS
  • 営業日のご案内