copse good home good taste good design
  • オンラインショップ
  • facebook
  • Instagram

Archives

2016.10.04exhibition

【企画展】SARAXJIJI+DANSKO展
 <10月20日(木)〜29日(土)> 

あっという間に10月に突入して、秋の気配が漂い始めました。
10月は恒例のSARAXJIJI展です。
dsc_0589_1
春の熊本地震では、マンション10階のアトリエも被害を受けたと聞き
心配をしましたが、その後早々に復旧され、なんと
先月はフランス・パリにも出展を果たされました。
女性の美しさ、素材の心地よさを追求した服の魅力は
文化や人種を超えて伝わるもの。
パリの人々にもSARAXJIJIの洋服がとても好評だったそう。
展示は終了しましたが、展示をご紹介されたフランスの国際総合チャンネル
「TV5MONDE」のSARAXJIJIデザイナーの野田ひろみさん
インタビュー記事がとてもわかりやすくまとめられているので、
ご興味ありましたらご一読ください→⭐︎
今年もコンフォートシューズブランドDANSKOと、
OTZ SHOESとともにご紹介します。
saraxjiji
<贅沢な日常〜SARAXJIJI+DANSKO>
10月20日(木)〜29日(土)*会期中無休

*10月26日(水)野田さん在店日
 
<イベント>10月22日(土)
福岡・柳川のベーカリー「IMUSTAN」のベーグル販売

SARAXJIJIと一緒にパリの展示にも参加された
デザイナー野田さんおすすめのベーグルです。

<ワークショップ>
10月30日(日)「日々のケアとフットケア」講師:フットケア和ぐ(稲葉明子)
10時〜 ワークショップ「日々のケア」参加費¥4500

指先をもむ、爪を正しく切るなど簡単にできる手業を教えていただきます。
ケアの方法を知って、これからの寒くなる季節も元気に乗り越えましょう。
13時〜 ①角質ケア(¥2500+レデューサー代¥900) ②膝下マッサージ(¥3000)
いずれかご希望のケアを行います。1時間刻みでご予約くださいませ。



SARAXJIJIのOnline shopへ >>

2016.08.31exhibition

【企画展】森にいます〜加藤育子(木工)+榊麻美 植物研究所(盆栽)
 <9月22日(木・祝)〜10月1日(土)> 

9月の企画展のお知らせ。
木工作家の加藤育子さんと、盆栽家の榊麻美さんの展示を行います。
9月DM
加藤さんはきこりのご主人が伐採した木を
乾燥させる前の生木の状態で旋盤の機械にかけ
存在感あふれる作品を手がけています。
ときに木の皮をそのまま残し、虫食いの穴さえ生かした
作品は木の風合いにあふれ、どこまでもダイナミック。
仕上げは、野生に近い状態で飼育している
日本ミツバチの巣がらを精製した蜜蝋で。
そこには「山の命を引き継ぎたい」という思いが込められています。
IMG_0546
今回は、人と植物の関わりをテーマに活動する
榊麻美さんの盆栽たちとともに、秋の気配が漂い始めた
森を散策するような気分で楽しんでいただける展示になりそうです。
お二人のワークショップも予定していますので
ぜひお楽しみに!

加藤さんのご紹介ブログ→⚪︎

<「森にいます」加藤育子(木工)+榊麻美 植物研究所(盆栽)>
9月22日(木)〜10月1日(土)*会期中無休

▪︎「ヤマザクラでスプーンをつくろう」講師/加藤育子
9月22日(木)11時半〜/14時〜 参加費2500円
*ただいま満席となりました。キャンセル待ちのみ受付中です。
▪︎「秋を楽しむ盆栽づくり」講師/榊 麻美
9月24日(土)11時〜/14時〜 参加費3000円
*いずれも税別。お申し込みはcopse まで。

2016.06.29cafe

【企画展】「旅に出よう〜かごとバッグ」展
 < 7月14日(木)〜7月23日(土) >

7gatu梅雨空の日々が続きますが、気持ちは夏!

バカンスの予定は決まりましたか?

コプスでは7月「旅に出よう〜かごとバッグ」展を開催します。

旅のお供にしたいバッグや、おでかけしたくなる自然素材のかごなど、かごとバッグがずらりと揃います。すべてcopse初登場のアイテムばかり!どれも語り出したら止まらないほど、こだわりと魅力を秘めたアイテムばかりなのですが、それはまた追って。

 

さらにtottoさんのフードイベントやフットマッサージなど、イベントも開催しますので、ぜひ楽しみにきてくださいね。
「旅に出よう〜かごとバッグ」展
会期/7月14日(木)〜7月23日(土)*会期中無休

参加作家/筒井幸彦(山ぶどうかご)、竹内啓子(あけびかご)
am(帆布リュック)、ardem su o(布、皮革、かごバッグ)、nadowa(カメラバッグ)

 

▪︎7月17日(日)「tottoさんの旅ごはん」11時半〜15時

料理家のtottoさんが、旅をイメージしてオリジナルんメニューをご用意くださいます。どんな旅ごはんが登場するかお楽しみに!

 

▪︎7月20日(水)「いにしえフットケア和ぐ」のフットケア 11時〜16時

いにしえからの知恵を生かした手わざ法で、筋肉に負担をかけることなく本来のしなやかな身体に戻すフットケア。2つのコースのうちからお選びください。

①角質ケア(¥2500+レデュサー代¥900)。ミニマッサージも追加可

②ひざ下マッサージ(¥3000)

 

詳細及びお申し込みは店頭およびcopse <info@copse.biz>にお願いいたします。

2016.04.22ガラス

【花器展】「花器のある暮らし」明日最終日

FullSizeRender盛況をいただいております「花器のある暮らし」展もいよいよ明日が最終日となります。IMG_5309

日ごとに新緑が萌え出ずるころ、季節を満喫していただける展示ができて本当によかったと思います。

花や緑を身近に過ごすだけで心が静まり、穏やかな気持ちになりますね。

なにより、眺めていたい器があるだけで、住まいに飾る場が生まれ、それが顔となる気がします。

IMG_5302毎日、器たちをディスプレイしながら、最終日直前に駆けつけた東京ステーションギャラリーのジョルジョ・モランディ展を思い出しました。

モランディはものを描くと同時にものとものとの関係に美しさを見出し、生涯をかけてそのテーマを追求しました。

配置によって微妙に変わるものともののバランス、陰影、フォルム感など、作品展からいかにものを配置するかということを教えられたような気がします。IMG_5306

少しは今回の展示に生かされたでしょうか?

まだ素敵な作品がたくさん揃っておりますので、どうかお見逃しなくいらしてください。
なお24日(日)はお休みをいただきますのでご了承くださいませ。

 

 

「花器のある暮らし」

4月14日(木)〜23日(土)*会期中無休

参加作家/厚川文子、長田佳子、小川麻美、福岡彩子、安永正臣(陶)、井上枝利奈、伊藤嘉輝(ガラス)

1604

 

2016.04.14exhibition

【企画展】初日!「花器のある暮らし」展

IMG_5294本日から「花器のある暮らし」展はじまりました。

5名の陶芸家と2名のガラス作家による花器。

個性的でフォルム感に富んだ作品が揃い、見ごたえのある展示となりました。FullSizeRender

ちなみに飾る前はこんな感じ。それぞれのフォルム感が際立って素敵ではありますが、何かもの足りない感じ。

IMG_6331cotitoさんが花を活けてくださると、器はもちろん空間も生き生きと輝きはじめました。

そしてそして、小さな店にはお花コーナーも登場。IMG_5322
一本からお花を買っていただけるので、花器と一緒にお花を買ってくださる方もたくさん。

早速飾ります〜と楽しそうに帰ってくださる姿をみて、お花もご紹介できて本当によかった。cotitoさんに感謝です!

住まいに飾る場所を持つこと、飾りたくなるものを置くこと。それだけで暮らしがぐっと素敵に変化する気がします。

IMG_5313

 

「花器のある暮らし」

4月14日(木)〜23日(土)*会期中無休

参加作家/厚川文子、長田佳子、小川麻美、福岡彩子、安永正臣(陶)、井上枝利奈、伊藤嘉輝(ガラス)

4月17日(日)12時〜天然酵母「Blanc chien」のパン販売

 

*copseに初めてお越しの方は大泉学園駅から道のりブログをご参照ください→ 大泉学園駅より徒歩約10分。車でおこしの方は近くのUR団地パークサイド石神井の5号棟付近に8台分のコインパーキングがあります→

 

1604

2016.04.06exhibition

【企画展】4月14日〜「花器のある暮らし」展

花器入学、入社、新学期……満開の桜とともに新しいことの始まりそうな春到来です。来週14日(木)〜「花器のある暮らし」展を開催します。5名の陶芸家と2名のガラス作家さんにご参加いただくスペシャルな企画展。食卓で使う料理のためのウツワも好きですが、飾る器、眺めていたくなる器が好きです。用をなさずとも、存在感を放つオブジェのような存在。住まいのあちこちに器がごろごろしているのは、きっとのそのせいですね。飾る楽しみを見つけると器の見方が広がり、暮らしが一層輝く気がします。今回は西荻のハナトオカシcotitoさんにコーディネートをお願いしています。小さな花屋さんですが、シックなセレクトはもちろん、見たことのないアーティスティックな植物にうかがうたび刺激を受けます。花やグリーンだけでも購入いただける予定ですので、こちらもお楽しみに。春を満喫していただきたいと温めてきたこの企画を、一番楽しみにしているのは私かもしれません。19日(火)は「日常の花を生ける」をテーマに教室を主宰されている草花研究家の雨宮ゆかさんの花活け講座を開催→ 花活けのコツを教わるだけで、器もより美しく映えるもの(下の写真はゆかさんから借用)。こちらもまだ残席ありますので、お申込みお待ちしています!

12939256_487438628109150_926159655_n.png「花器のある暮らし」

4月14日(木)〜23日(土)*会期中無休

参加作家/厚川文子、長田佳子、小川麻美、福岡彩子、安永正臣(陶)、井上枝利奈、伊藤嘉輝(ガラス)

<イベント>

4月17日(日)12時〜天然酵母「Blanc chien」のパン販売

<ワークショップ>

4月19日(火)10時〜雨宮ゆかさんの花活け講座

雨宮さんに活け方、飾り方を教わります。参加費¥3500+tax (花材込み)

*お申込みはinfo@copse.bizにお願いいたします。

1604

 

 

 

2016.01.04陶器

【入荷情報】増渕篤宥さんの耐熱器

IMG_1190あたたなかせいか、すっかりお正月気分も抜けつつありますが、ゴハンだけは相変わらずハレの日仕様。まだまだ普段の地味な食卓に戻せずにいます。一昨年の企画展で好評をいただいた増渕さんの耐熱器が入荷しました。一見飾り気のない器ですが、料理を美味しく見せる力強さがありリピーター続出。追加のご要望をいただきながら大変お待たせしていました。入荷アイテムは、IMG_1191小さなココットからオーバルのグラタン皿まで。直火にも使えますので、フライパンのように直接炒めても大丈夫です。8寸皿も耐熱ですが、普通にプレートとしても活躍。ハンバーグや肉じゃがなど、どんな料理とも絶妙にマッチする、働きものの器です。まだまだ寒いこれからの季節にぜひ、一度使ってみてくださいね。

1~2月

2015.12.11exhibition

【企画展】五感で楽しむ「冬のおくりもの」展

IMG_1100季節外れの暴風雨に驚きましたが、開店のころにはお天気も回復。「冬のおくりもの」展2日目、今日もたくさんの方にいらしていただきありがとうございます。キャンドル

IMG_1026申(さる)のオブジェをじっくり選んでくださる方、stoffaさんの手紡ぎ手編みのくつ下やショールのふっかふかの手触りに驚かれる方、handmade candle lifartのクリスマスキャンドルの香りを楽しまれる方、まさに五感で楽しんでいただける展示になりました。クッキー明日はcopseオリジナルのシュトレンやクリスマスクッキーの販売。シュトレンはノンシュガー、ノンオイル、ノンアルコールのオールベジ!しかも800円とお手ごろ価格!お取り置きも可能です。ぜひご賞味ください。

12月カレンダー

2015.12.04exhibition

【企画展】12月10日〜「冬のおくりもの」展

12月いよいよ12月に突入しましたが、暖冬のせいかいまいち盛り上がりに欠けますね(私だけ?)。来週10日(木)〜今年最後の企画展「冬のおくりもの」展を開催します。おくりものの季節にお世話になった方へ、自分へのご褒美におくりたい品々をセレクトしました。IMG_0965裂き織りバッグや手紡ぎ手織りのショールやマフラーをつくるstoffaさんは2年ぶりのご紹介。アロマキャンドルのlifart…さんからはクリスマス限定バージョンが、ドライフラワーグリュはリースやしめ縄をご用意くださいます。IMG_0972

陶芸家の小川麻美さん八木橋昇さんは耐熱器や土鍋。小川さんの干支の置物も楽しみです(写真は今年の羊)。suiさんの手編み靴下ははじめてのご紹介。盛りだくさんな展示になりそうで楽しみです。靴下
13日(土)はcopseオリジナルシュトーレンとクリスマスクッキーの販売、最終日の19日(土)の夜は「東京ワイナリー」のワインを楽しむ夕べも予定しています。東京ワイナリーさん、2度目の冬を迎えてますます美味しいワインを仕込まれています。忘年会気分でご参加ください。
参加作家/stoffa(裂き織りバッグ、ストール、マフラー)sui(手編み靴下)lifart…(アロマキャンドル)小川麻美(耐熱器とオブジェ)八木橋昇(耐熱器と土鍋)赤飯堂(紙もの) ドライフラワー グリュ(リース、しめ縄)


12月13日(土)

「copseオリジナルシュトーレンとクリスマスクッキー販売」


IMG_526312月17日(木)、18日(金) 各10時〜

「亀を編み込んだしめ縄づくり」

参加費¥3100 

*18日は満席となりました。

 

12月19日(土) 19時〜 

「東京ワイナリーのワインを楽しむ夕べ」定員8名 参加費¥5000

*お申し込みおよび詳細は店頭もしくはcopse <info@copse.biz>までお願いいたします。

12月カレンダー

 

2015.09.29exhibition

10月8日〜は「SARAXJIJI」展!

saraxjiji朝夕は肌寒さを感じるこのごろ。季節がわりにいつも活躍するのがSARAXJIJI(サラジジ)のカットソーです。柔らかなラフィーガーゼはSARAXJIJIの定番にして一度、袖を通すととりこになる必携のアイテム。汗ばむ日中はさらりと、風が冷たい朝晩はあたたかく、なによりしなやかな素材感には代え難いものがあります。ということで、お待たせしました。今年もSARAXJIJI展の季節です。毎年、10月にご紹介しているSARAXJIJI展、今年も熊本からデザイナーの野田ひろみさんがいらしてくださいます!そして、今年はひろみさんおすすめのdanskoやOTZのシューズもご紹介!さらに、福岡県柳川市のベーカリーimustan(イムスタン)のベーグル、熊本・阿蘇から夏椿のコンフィチュールが届きます! 例年に増して盛りだくさんな展示になりそうですよ。初めてシューズをご紹介させていただく記念?に、矢田部 英正さんの身体感覚講座も予定しています。以前、朝ごはん展のときの講座も好評いただきました→⚫︎ テーマは身体の基本となる「立ちかた、歩きかた」。もちろん楽しみはSARAXJIJIの洋服。定番をはじめ、どんな新作が登場するか私もワクワク待ち遠しいです!

*12日はワークショップのため12時オープンになります。

<企画展>

私の定番〜SARAXJIJI×dansko×OTZshose

10月8日(木)〜17日(土)*会期中無休

SARAXJIJIデザイナー野田ひろみさん在日/11日(日)、12日(月・祝)

<イベント>

10月11日(日)「九州の美味しいもの祭り」

「imustan」のベーグル、「夏椿」のコンフィチュールが届きます。

<ワークショップ>

10月12日(月・祝)10時〜 参加費¥3000+tax

「身体感覚講座〜立ちかた、歩きかた」

日本人の身体技法について研究され著書も多数ある矢田部 英正さんに動作の基本である立ちかた、歩きかたについて教わります。

*お申し込みは店頭もしくはメール<info@copse.biz>まで。お名前とご連絡先(携帯電話)を添えていただけますと幸いです。

9月最新

 

 

  • 営業日のご案内
  • copseへの行き方
  • 作家と取り扱い商品
category
archives
RSS
  • 営業日のご案内