copse good home good taste good design
  • オンラインショップ
  • facebook
  • Instagram

Archives

2019.08.01pickup

【入荷情報】渡邊由紀さんの器

シンプルにして、静けさに潜む存在感。IMG_0379渡邊由紀さんの器は独自に生み出す釉薬により
幅広い色合いを実現されています。
マットな栗色や骨董を思わせるグレー(生成)、
表情豊かな〝錆緑〟など、どれもニュアンスのある色合いが魅力です。IMG_0522夏らしい色といえば、何と言っても
透明感のあるサンフランシスコブルー(SFB)でしょう。IMG_0396料理好きの渡邊さんらしく、いつもの料理を新鮮に映し出したり
器に合わせて新しい料理にチャレンジしたくなるような
日々、活躍してくれること間違いなしの心強い存在。IMG_0607人気の寸胴型のマグも入荷しています。IMG_0534同じ色でも繊細に異なる色合いをお伝えするのが難しく
ぜひ手にとってご覧いただけましたら幸いです。


渡邊由紀さんのOnline shopへ >>

2018.07.05pickup

【入荷情報】渡邉由紀さんの器

3月の企画展からご紹介している渡邉由紀さんから、追加アイテムが入荷!
渡邉さんの工房があるのは板橋区成増。
石神井から意外と近いと聞いていたので先日、伺ってきました。
なんとアトリエがあるのは地下鉄成増駅から徒歩2分ほどのマンション。IMG_4714IMG_4713一室を工房に改造して、ガス窯はすぐ隣の駐車場のプレハブの中にありました。IMG_4711電気窯は、なんとマンションのトランクルームの中!
これまでも陶芸家の方の工房に伺ったことはありましたが
こんな都市型スタイルは初めて!IMG_4715伺ったのは30度を超える猛暑日。
自転車で向かったので、自家製のアイスに癒されました。
お料理上手の渡邊さんが作る器は料理が映える色合いが魅力。IMG_5963オリジナルで調合されて色出しをする釉薬の、微妙な色彩が
料理や食材を美しく浮かび上がらせます。IMG_5982今回、惹かれたのはマットなブルーグレーの色。
深い海の底を思わせるニュアンスのある色合いに
どんな料理を合わせようかとワクワクします。IMG_4790
型で作られた八角皿は、銘々皿としても活躍しそう。IMG_5971
色とりどりのマグもハンドルが手に馴染みやすく、色違いで揃えたくなります。
下記のwebshopもぜひチェックしてくださいね。


渡邊由紀さんのOnline shopへ >>

2018.03.07exhibition

【4月の企画展】花器と暮らす 〜暮らしを彩るうつわとグリーン〜
<4月14日(土)〜21日(土)>

待ちわびた春がようやくやってきました!
そんな春の気分を満喫できる花器の展示を行います。
うつわというと食卓で使うものをイメージしますが、花器やピッチャーなど、
住まいを彩るうつわを楽しめれば、ぐんと暮らしが豊かになる気がします。
光がまぶしく変化して、気持ちが浮き立つ春は、暮らしもリセットしたいもの。
お気に入りの花器に一輪の花を生ける、ピッチャーに庭の枝木を飾ってみる。
それだけで部屋に爽やかな風が吹き、みずみずしさが充満します。
そんな暮らしのイメージを、ご近所さんでイラストレーターの
榎本直哉さんに描いていただきました。4月dm今回は陶とガラスの8名の作家の、花器をはじめ、暮らしを彩る
うつわをご紹介させていただく、豪華な展示となります!
今回は、多肉植物のsolxsolさん、cotitoさんのグリーンと花を
販売させていただきますので、こちらもお楽しみに!ゆかさん3雨宮ゆかさんによる花活け講座や、多肉植物のWSもありますので、
ぜひご参加くださいませ。

「花器と暮らす」
4月14日(土)〜21日(土)*会期中無休
<参加作家>
陶:厚川文子、長田佳子、安永正臣、渡邊由紀
ガラス:井上枝利奈、大迫友紀、津村里佳、波多野裕子
多肉植物:solxsol グリーンと花:cotito

<ワークショップ>
「雨宮ゆかさんに教わる花活け講座」講師:雨宮ゆか(日々花)
4月17日(火)10時〜 参加費4000円
草花研究家として普段の暮らしのなかで楽しむ花活けを提案する雨宮さんに、草花の扱い方や生け方などをご指導いただきます。

「好きな器に多肉植物を植えよう!」講師:松山美紗(solxsol)
4月22日(日)10時〜 参加費1200円(別途材料費300円〜、器代)
オブジェ感覚で楽しめる多肉植物を寄せ植えしたり、フォルム感を楽しんだり。お気に入りのうつわに多肉植物を植えて、オリジナルをつくりましょう。
*いずれも金額は税別です。
*お申し込みはinfo@copse.bizか店頭までお申し込みください。

  • 営業日のご案内
  • copseへの行き方
  • 作家と取り扱い商品
category
archives
RSS
  • 営業日のご案内