copse good home good taste good design
  • オンラインショップ
  • facebook
  • Instagram

Archives

2020.02.06

warmerwarmerの古来種野菜到着日

warmerwarmerのお野菜が到着します!warmerwarmer
warmerwarmerは全国から古来種野菜を集めて販売する、いわば八百屋さん。
代々引き継がれた種からできた古来種野菜のみを扱います。
古来種野菜とは、種を取って代々引き継ぎながら育てる野菜のこと。
私たちが普段口にしている野菜の多くは
「F1種」と呼ばれる品種改良された種からできたもので、
安定して収穫でき、効率的に流通、販売できるよう画一的に
改良されたものなのです。ただし、この野菜の種を育てても同じ野菜は育たないそう。
だから農家の人は毎回、種を買い、それを栽培しなければなりません。dcc523d11b75f75577ca78035e33c17a
一方、本来の自然の営みのなかで引き継がれてきた古来種は
その地域ごとに形や味わいなど個性を育んでいます。
ぜひ、力強く美味しさが詰まった古来種野菜をお楽しみに!51dju9mFwwL._SX344_BO1,204,203,200_

2020.02.06

warmerwarmer古来種野菜到着日

warmerwarmerのお野菜が到着します!warmerwarmer
warmerwarmerは全国から古来種野菜を集めて販売する、いわば八百屋さん。
代々引き継がれた種からできた古来種野菜のみを扱います。
古来種野菜とは、種を取って代々引き継ぎながら育てる野菜のこと。
私たちが普段口にしている野菜の多くは
「F1種」と呼ばれる品種改良された種からできたもので、
安定して収穫でき、効率的に流通、販売できるよう画一的に
改良されたものなのです。ただし、この野菜の種を育てても同じ野菜は育たないそう。
だから農家の人は毎回、種を買い、それを栽培しなければなりません。dcc523d11b75f75577ca78035e33c17a
一方、本来の自然の営みのなかで引き継がれてきた古来種は
その地域ごとに形や味わいなど個性を育んでいます。
ぜひ、力強く美味しさが詰まった古来種野菜をお楽しみに!51dju9mFwwL._SX344_BO1,204,203,200_

2020.02.06

「6個の林檎」月イチご馳走バール

3月の「6個の林檎」さんの出張バール。
田原栄美子さんのつくる料理は、家庭料理の温もりに
とびきりの食材が加わった贅沢さ。IMG_2713季節ごとの魚介類をふんだんに使われて
今月はどんな料理に出会えるか楽しみです。IMG_2701お腹と相談しながら好きな逸品を少しずつご注文いただく気軽なスタイル。IMG_2675お料理と合わせてワインやビール、ソフトドリンクもご用意していますので
ぜひ、ゆっくりまったりいらしてください。
いつもと違う、夜のコプスもなかなかおすすめ。
おひとりさまのご参加も大歓迎です。
できましたらご予約いただけましたら幸いです。
皆さまのお越しをお待ちしています!IMG_2678
「6個の林檎」ご馳走バール
3月21日(土)18時〜

2019.12.28

warmerwarmerの古来種野菜販売

copseで毎月1度ご紹介しているお野菜は、
warmerwarmerの古来種野菜です。
古来種野菜とは、代々引き継がれた種からできた野菜のこと。
というと、野菜は種からできるのは当たり前でしょ??と
不思議に思われる方も多いのですが、私たちが普段口にしている野菜の多くは
「F1種」と呼ばれる品種改良された種からできたもの。
安定して収穫でき、効率的に流通、販売できるよう画一的に
改良されたものなのです。ただし、この野菜の種を育てても同じ野菜は育たないそう。
だから農家の人は毎回、種を買い、それを栽培しなければなりません。dcc523d11b75f75577ca78035e33c17a
考えてみたら不思議な話だと思いました。
種ができても同じものが育たない野菜って、、、?
一方、古来種は代々守り続けた種で育つ野菜。
本来の自然の営みのなかで引き継がれてきたもので、
その地域ごとに形や味わいなど個性を育んできました。が、今では
一般的には目にすることのない存在となりつつあります。
そんな忘れ去られそうな古来種野菜にあえてスポットをあて
紹介するのがwarmerwarmerです。
img_5568

今回もおいしい野菜に出会えるのを楽しみに、ぜひご参加ください。51dju9mFwwL._SX344_BO1,204,203,200_

2019.12.28

「6個の林檎」月イチご馳走バール 18時〜/20時〜

好評をいただいています「6個の林檎」さんの出張バール。
2月もご馳走をたっぷりご用意してきてくださいますよ!IMG_27136個の林檎さんこと、田原栄美子さんは魚介好きで
懇意にしているお魚屋さんからいつも、とっておきの食材を仕入れて
ご準備してくださいます。
冬は野菜も魚も美味しい季節。ますます楽しみが募ります!IMG_2701お腹と相談しながら好きな逸品を少しずつご注文いただく気軽なスタイル。IMG_2675お料理と合わせてワインやビール、ソフトドリンクもご用意していますので
ぜひ、ゆっくりまったりいらしてください。
いつもと違う、夜のコプスもなかなかおすすめ。
おひとりさまのご参加も大歓迎です。
できましたらご予約いただけましたら幸いです。
皆さまのお越しをお待ちしています!IMG_2678
「6個の林檎」ご馳走バール
2月15日(土)18時〜

2019.12.28

「6個の林檎」月イチご馳走バール 18時〜/20時〜

2019.12.28

cimaiのパン販売

2019.12.28

warmerwarmerの古来種野菜販売

copseで毎月1度ご紹介しているお野菜は、
warmerwarmerの古来種野菜です。
古来種野菜とは、代々引き継がれた種からできた野菜のこと。
というと、野菜は種からできるのは当たり前でしょ??と
不思議に思われる方も多いのですが、私たちが普段口にしている野菜の多くは
「F1種」と呼ばれる品種改良された種からできたもの。
安定して収穫でき、効率的に流通、販売できるよう画一的に
改良されたものなのです。ただし、この野菜の種を育てても同じ野菜は育たないそう。
だから農家の人は毎回、種を買い、それを栽培しなければなりません。dcc523d11b75f75577ca78035e33c17a
考えてみたら不思議な話だと思いました。
種ができても同じものが育たない野菜って、、、?
一方、古来種は代々守り続けた種で育つ野菜。
本来の自然の営みのなかで引き継がれてきたもので、
その地域ごとに形や味わいなど個性を育んできました。が、今では
一般的には目にすることのない存在となりつつあります。
そんな忘れ去られそうな古来種野菜にあえてスポットをあて
紹介するのがwarmerwarmerです。
img_5568

今回もおいしい野菜に出会えるのを楽しみに、ぜひご参加ください。51dju9mFwwL._SX344_BO1,204,203,200_

2019.12.28

新春祝の和菓子販売

1月10日から始まる「10」展に合わせて
10日と11日に店頭で和菓子販売を行います。
つくり手は新潟県越後湯沢在住の和菓子職人、馬場英豪(ひでたけ)さん。
18歳の時から京都の老舗和菓子店に勤め、
約十年の修行の後、東京・中目黒の和菓子店「HIGASHIYA」の工場長、
「八雲茶寮」でも季節の上菓子を手がけられたという華々しい経歴の持ち主。
今回は、子年にちなんだ可愛い薯蕷饅頭(じょうよまんじゅう)、IMG_2418餡とクリームチーズを中心にした蒸し菓子「浮島」IMG_2411さらにcopse10周年にちなんで10種類の穀物をまあるく仕上げた「おこし」をご用意くださいました。IMG_2420その他、練りきりもご用意くださる予定!
目にも美しい和菓子の品々をぜひ楽しみにいらしてください!
「10」展〝新春祝〟和菓子販売
1月10日(金)、11日(土)

  • 営業日のご案内
  • copseへの行き方
  • 作家と取り扱い商品
category
archives
RSS
  • 営業日のご案内