copse good home good taste good design
  • オンラインショップ
  • facebook
  • Instagram
2019.02.15pickup

【入荷情報】大隈美佳の動物シリーズ

大隈美佳さんから、たくさん器が届きました。IMG_7679今回はプレートが多め。とり皿や7寸大のプレートも
たくさんの柄が揃っています。
今回新たに登場したのが、オオカミ!IMG_7668優しい顔をしているので、イノシシかと悩みましたがオオカミでしたWW
お子さんごとに柄を決め、少しずつ揃えてくださる方も。
贈り物にも喜ばれること間違いなしですよ。


大隈美佳さんのOnline shopへ >>

2019.02.08pickup

【入荷情報】龍神梅

欠品していた龍神梅が入荷しました。ume無農薬、化学肥料なしで梅を育てるところからこだわり、
塩と紫蘇だけで作る、ほんまもんの梅干し。
梅干しのほか、梅酢や梅醤もオススメです。
赤梅酢はカブを漬ける時に使うと、ほんのりピンクに。
白梅酢は豆腐とミキサーにかけるとマヨネーズになります。
今回のイチオシは梅醤。
梅肉に紫蘇としょうゆ、しょうがを練り合わせたもの。
料理に使うのはもちろん
番茶に混ぜて飲むと身体がポカポカ温まります。
ちょっと風邪っぽいかなーとか
二日酔いが抜けない〜というときに
スッキリさっぱり元気になります!
常備薬のごとく、ぜひご愛用くださいませ。

2019.02.08pickup

【入荷情報】icuraの木の器

icuraさんは丸太をみずから仕入れて、プレートやカッティングボードなど
日常の器を手がけます。IMG_8590長年、規格サイズを作り続けているのが特徴。
同じ作品を作り続けることで材料の無駄を省き、コストを抑え、後々の買い足しも可能という
ロングライフなモノづくりをしています。
今回はプレートが充実。IMG_7654無垢の桜の表面をノミで手彫りしたプレートは
直径12.5㎝の小皿から、直径26㎝の大皿まで大小、勢ぞろい!
くるみオイルで仕上げているので吸湿性に富み
焼きたてのパンもカリッと美味しくいただけるので朝食にオススメ。
軽くて扱いやすく、何より使うほどに褐色に変化する色合いもたのしめます。
カッティングボードも大小いろいろ。IMG_7651 2ひとつひとつ木目によって異なる表情も楽しく、ぜひ手にとってご覧ください。


icuraさんのOnline shopへ >>

2019.01.30pickup

【マンスリー講座】ミモザのリースづくり
<2月22日(金)/25日(月)各10時〜>

grueさんによるワークショップ。
2月は春を告げるミモザでリースをつくります。IMG_4025生花を使って行うこの講座。
フレッシュな色合いに春を満喫していただけます。
住まいをパッと明るく彩るだけでなく
鮮やかなレモンイエローの花がシックな黄色へと
日ごとに変化する様子も楽しみです。
ご参加お待ちしています!

2月22日(金)/25日(月)各10時〜
「ミモザのリースづくり」講師:内藤千鶴(grue)
参加費 4100円+tax

*ご希望の日程とお名前、お電話番号(携帯)を合わせてinfo@copse.bizまでお申し込みください。
*ただいまキャンセル待ちのみ受付中です。

2019.01.30exhibition

【3月の企画展】福岡彩子(陶)+津村里佳(ガラス)+小塚晋哉(木工)
<3月1日(金)〜9日(土)>

日ごとに陽射しが春めくころ。
冴えた空気とあたたかな光が溶け合う早春にふさわしい器のご紹介。miW61福岡彩子さんのニュアンスのある器、
津村里佳さんの住まいを彩るガラス、
小塚晋哉さんのやさしい木の器。
素材を生かして独自のものづくりを行う3名の作家による展示です。
ほっとくつろぐひと時を、ともに過ごしたくなる器ばかり。
それぞれの素材が互いの魅力を引き立てる素敵な展示になりそうです。
copseのオリジナルおやつも楽しみにお出かけください。

「春を待つ」
福岡彩子(陶)+津村里佳(ガラス)+小塚晋哉(木工)
在店日:3/2(津村) 3/3(小塚)

<ワークショップ>ケーキフォークをつくろう 
3月3日(日)12時〜/15時〜 参加費2500円+tax 講師:小塚晋哉
*お申し込みはinfo@copse.bizまで、お名前とご連絡先(携帯電話)を添えてお願いいたします。フォーク

2019.01.10pickup

【入荷情報】あひろ屋の手ぬぐい

あひろ屋さんの手ぬぐいが入荷しました。
古典柄を現代の感覚でデザインした意匠に普遍的な魅力を感じます。
手ぬぐい本来の
キッチンで、ハンカチがわりに活躍の手ぬぐい。
長方形のサイズが大きく感じるという方は半分に切って使うとかさばり長くオススメです。
南天、牡丹、槍梅、菊など新年のご挨拶にもぴったりの柄もたくさん。IMG_7419新作の紐結び柄も素敵です。IMG_7423ぜひ店頭でご覧ください。

2018.12.31exhibition

【企画展】2019年のスケジュール

2019年がいよいよ始まります!
9年目となるコプスもどうかよろしくお願いいたします。

2019年の企画展のご紹介

1月11日〜19日 寿ぎの器展
3月1日〜9日 春を待つ器〜福岡彩子(器)+小塚晋也(木工)+津村里佳(ガラス

4月12日~20日 手仕事のかごとバッグ〜筒井幸彦(山ぶどうかご)+竹内啓子(あけびかご)+stoffa(裂き織り)+みん(布)
5月24日〜6月1日 リップル洋品店
7月13日〜20日 厚川文子 陶展
9月20日〜28日 大隈美佳 陶展
10月11日〜19日 SARAXJIJI展
10月25日〜11月2日 集いの食卓 うつわ展
11月15日〜23日 仁城義勝 漆展
11月29日〜12月7日 FRANCESCA AMAM LABEL(服)+riritextile(織)
12月13日〜21日 nutte(服)+ardemu su o(かごバッグ)+77 NEEDLE WORKS(ニット帽)

*会期や内容につきましては変更の可能性がありますので事前にご確認くださいませ。

2018.12.31pickup

【ワークショップ】はるさんの味噌講座
<2月18日(月)11時〜/13時〜>

今年も味噌講座の季節がやってきました!
石神井町でマクロビの料理教室をされているはるさんに教わるのは、
麦麹を使った味噌づくり。IMG_6966大豆や麹、塩など、選りすぐりの素材で仕込む味噌。
しかも麦麹で仕込むので米麹より発酵がゆっくり。
1年ほど寝かせて体にじんわりやさしく、甘みのある味わいに仕上げます。IMG_6964一年で一番冷え込む季節に仕込み、じわじわと暖かかくなるにつれゆっくり発酵が始まり、
夏を経て、再び寒い季節を迎え発酵が落ち着くまで、一年を通すことで味わいも凝縮。
そんな自然の摂理に合わせた寒仕込みの味噌をぜひ楽しんでくださいね。

「はるさんの味噌づくり講座」
2月18日(月)11時〜/13時〜 各6名
参加費 3000円+tax(味噌2kg分)
持ち物/エプロン、三角巾、手拭き、2kg分の味噌を仕込む保存容器
*お申し込みはinfo@copse.bizもしくは店頭にお申し込みください。
**前日以降のキャンセルは受け付けておりません。止むを得ずキャンセルされる場合は
後日、仕込んだ味噌2kg分と参加費をお引き換えくださいませ。

2018.12.31pickup

【入荷情報】tamaki niimeのストール

tamaki niimeのストールが追加で入荷。
10月の展示でも好評をいただきましたが
ウールのストールがわずかとなりましたので
追加で入荷となりました。
本格的な寒さが訪れるこれからの季節のアクセントカラーに最適!tamaki33ふわふわのあたたかさに包まれて
寒い季節を乗り切っていただけましたら幸いです。
ウールは表と裏の配色が異なるデザインのものも多く、
装いに合わせてコーディネートが楽しめるのも魅力!
冬の装いのアクセントにぜひご活用くださいね。


tamaki niimeのOnline shopへ >>

2018.12.31pickup

【入荷情報】Glück und Guteの靴下

冷える季節になり、足元のケアが欠かせません。
最近、気になるのが靴下の締め付け。
締め付けが強いと血流の妨げとなり、いくら良い素材でも足がむくんで
冷えてしまい、夕方になるとたちまち辛くなることに気づきました。
そんな履き心地の大切さに気づいたのもGlück und Gute(グリュックントグーテ)の
靴下を履き慣れてしまったせいでしょう。138480851_o3Glück und Guteの靴下は良質の素材を使って足を包み込むような履き心地が特徴。
締め付けを最小限にしたデザインは、履いていることを忘れるほど。
二重構造のものが多く、肌に触れる内側はさらりと汗を吸収し、
外側の素材であたたかさを逃さないよう設計されています。
今回、人気の「足の寝間着」が初入荷!138480851_o4店頭でも好評をいただいていますが内側がオーガニックコットン、
外側がニュージーランド産メリノウール。
フリーサイズのゆったりとしたサイズ感でくつろぎのひと時にぴったりです。IMG_7247内側がシルク、外側がメリノウールの「絹ウール二層靴下ミドル丈」は
伸縮性のある素材の優しいフィット感が心地よく、足元を暖かく包んでくれます。
袋入りのパッケージも可愛く贈り物にも喜ばれそう。
そのほシルクとコットンの二重構造「足の肌着」も入荷しています。IMG_7243一度履いていただければ、手放せないアイテムとなるはず。
ぜひお試しくださいね。


Glück und GuteのOnline shopへ >>

  • 営業日のご案内
  • copseへの行き方
  • 作家と取り扱い商品
category
archives
RSS
  • 営業日のご案内