copse good home good taste good design
  • オンラインショップ
  • facebook
  • Instagram

Archives

2019.12.29exhibition

【1月の企画展】10周年記念「10」展
<1月10日(金)〜25日(土)>

2020年はコプスがオープンして10周年を迎える節目の年。
10年にちなんで、これまでご紹介してきた
10名のつくり手の方にご参加していただく壮大な展示から始めます!
その名も「10」展。copse1陶を中心に、ガラスや木工といった器の作家さんに
「ベスト10アイテムを作ってください!」とお願いしました。
作家さんによっては1点ものだけ10点のみ!という方もいますが、
10種類、いろいろご用意くださる方もたくさん
(*阿部慎太朗さんの作品ご購入について巻末のお願い事をご参照ください)。
小さなコプスがどんなことになるのか嬉しいような恐ろししい予感。
それぞれどんな10アイテムをご用意くださるか、とても楽しみです!
10年を振り返りながら、お声がけさせていただきましたが、
ご無沙汰してしまった作家さん、ご出産でしばらくおやすみされていた方など
お久しぶりの方も。
特に初期の頃は、慣れないことも多く、たくさんご迷惑をおかけしたなあと
甘酸っぱい気持ちになりますが
こうして懲りずにお付き合いくださることに感謝です。
そうそうたるベスト10作品が届くので、
いつもより会期を長くしてご紹介させていただきます。
1月10日、11日は和菓子の販売、18日はcimaiのベスト10パン!の販売も
予定しておりますので、ぜひ楽しみにお越しください。IMG_2408「10」展
2020年1月10日(金)〜25日(土)*会期中無休
<参加作家>
秋谷茂郎(陶) 
阿部慎太朗(陶) 
小川麻美(陶) 
長田佳子(陶) 
すはらゆう子(うるし)
星耕硝子/伊藤嘉輝(ガラス)
中坊優香(陶) 
野村亜矢(陶) 
樋山真弓(陶) 
八木橋昇(陶) 
<お願い事>
*阿部さんは絵皿10点のみのご紹介となります。
1月8日10時よりメール→info@copse.bizにて受付開始いたします。
「阿部さんの器希望」と書いてメールくださいませ。
先着順にて10名の方のみ、お返事させていただきます。
なおご購入はおひとりさま1点、返信メールをご提示いただいた方のみの販売、
お渡しは会期終了後とさせていただきますのでご了承くださいませ。

<イベント>
1月10日〜11日 〝新春祝〟和菓子販売→●
1月18日 cimaiのベスト10パン販売

2019.05.31pickup

【入荷情報】星耕硝子のグラスと器

秋田県で吹きガラスを手がける伊藤嘉輝さんから
ガラスの作品がたくさん到着しました!IMG_8825オープン直後からご紹介させていただいている定番アイテム。
厚めのガラスはあたたかみがあって、口当たりもやさしく
少々のことでは割れたりしない丈夫さも魅力。
普段使いにこの上なくオススメです。
欠品していた短脚グラスはクリアとブルーが入荷。
きりりと冷やしたワインが似合いますね。IMG_9957八角めん鉢は、サラダや冷麺にと活躍しそう。105172970お問い合わせの多いオリジナルの角型花器も入荷。
角が花留めの役割を果たすので、
花の茎や枝の葉など、止まりやすく生けやすいのが特徴。105180543ゆるやかなモールが目にも涼しげです。
細長、真四角、小サイズいずれも入荷しています。
手仕事で作られるガラスはひとつひとつ微妙に異なりますので、
ぜひ店頭で手にとってご覧いただけましたら幸いです。


星耕硝子のOnline shopへ >>

2018.12.31pickup

【入荷情報】星耕硝子の器とグラス

秋田の星耕硝子よりグラスやピッチャー、小鉢が入荷しました。IMG_7171今年はご多忙でお待ちいただくことの多い一年でしたが
各所でのご活躍は何より嬉しいこと!
厚みのあるガラスは、手に温もりが伝わるあたたかみを備え
うっかり手を滑らせた時も意外と割れにくく丈夫で安心。IMG_7234リピーターが多いのも納得のデイリーウエアです。
今回はプレーンとモールのワングラス、小鉢
ピッチャーの大中小などが入荷しています。RGteF贈り物にも選ばれることの多いアイテム、
自分用にギフトにと、おすすめです。


星耕硝子のOnline shopへ >>

2018.09.01pickup

【入荷情報】星耕硝子(ガラス)

秋田で吹きガラスを手がけている星耕硝子よりアイテムが入荷しました。
丸ロックグラスは長らく欠品していたアイテム。sg-mrg-cr07手のひらに馴染むころんとしたフォルムが可愛く、ジュースやワインなど
幅広くご愛用いただけます(入荷はクリアのみ)。
短脚ワイングラスはクリアとブルーが入荷しています。107076540いずれも普段づかいに、贈り物にご利用くださる方の多いアイテムです。
夏の終わりの食卓に、ぜひご愛用くださいね。


星耕硝子のOnline shopへ >>

2017.07.27pickup

【入荷情報】星耕硝子の器とグラス

夏の食卓にふさわしい星耕硝子の器が入荷しました。
ぽってりとしたあたたかみのある風合いが星耕硝子の特徴。IMG_0095ワイングラスも小ぶりで使いやすく、贈り物にも人気です。105172970麺ものメニューの多い夏に活躍する麺鉢も。
欠品していた花器も入荷。
オリジナルでお願いしている角形のシンプルなフォルムは
花が生けやすいと評判です。107303013夏の光に溶け合う色ガラスも魅力。
オンラインショップにもアップしていますので
ぜひチェックしてみてくださいね。


星耕硝子のOnline shopへ >>

2017.02.17pickup

【入荷情報】星耕硝子のグラスと器

日ごとに陽射しが春めいてきました。
秋田の星耕硝子から、グラスや器が届きました。
ワイングラスや輪花皿など。IMG_6468 (1)厚みのある吹きガラスは、あたたかみに富み丈夫で使い勝手抜群。
少しずつ買い足してくださるお客さまの多い、
コプスの定番です。
web shopにアップしましたので、ご覧いただけましたら幸いです。



星耕硝子のOnline shopへ >>

2016.07.29pickup

【入荷情報】星耕硝子のピッチャーとグラス

長かった梅雨が明け、本格的な夏到来!
7月が終わるというのに
今頃やっと夏がきました。
pitcher1
星耕硝子からピッチャーとグラスが入荷。
連載「今日のひとしな」にも書きましたが↓
http://kurashi-to-oshare.jp/goods/9703/
ピッチャー好きです。
つい買ってしまうアイテムの筆頭。
でも結構、ピッチャー好きは
意外と世の中に多い気がします。
IMG_6843
大小のピッチャーを並べるとアヒルの行進みたいでかわいい。
左から4500円、5000円、60000円です。
6000円のサイズでちょうど1L入る容量があります。
IMG_6845
色ガラスも星耕硝子の魅力。
角型のワイングラスは深いブルーの色合いが深い海のよう。
IMG_6860
てのひらにしっくり収まる丸ロックグラスも大小入荷。
丸ロックグラス(小)はグリーンもあります。
IMG_6846
<星耕硝子入荷アイテム>
ピッチャー(小)4500円(直径95×H125〜130㎜)
ピッチャー(中)5000円(直径95×H150㎜)
ピッチャー(大)6000円(直径100×H160㎜)
ピッチャー(中)<ブルー>5000円(直径100×H150㎜)
丸ロックグラス、クリア、グリーン(小)2200円 (直径70×H80〜85㎜)
丸ロックグラス(大)2800円(直径90×H100〜105㎜)
角型ワイングラス<ブルー>3000円(直径78×H110〜115㎜)

2016.04.14exhibition

【企画展】初日!「花器のある暮らし」展

IMG_5294本日から「花器のある暮らし」展はじまりました。

5名の陶芸家と2名のガラス作家による花器。

個性的でフォルム感に富んだ作品が揃い、見ごたえのある展示となりました。FullSizeRender

ちなみに飾る前はこんな感じ。それぞれのフォルム感が際立って素敵ではありますが、何かもの足りない感じ。

IMG_6331cotitoさんが花を活けてくださると、器はもちろん空間も生き生きと輝きはじめました。

そしてそして、小さな店にはお花コーナーも登場。IMG_5322
一本からお花を買っていただけるので、花器と一緒にお花を買ってくださる方もたくさん。

早速飾ります〜と楽しそうに帰ってくださる姿をみて、お花もご紹介できて本当によかった。cotitoさんに感謝です!

住まいに飾る場所を持つこと、飾りたくなるものを置くこと。それだけで暮らしがぐっと素敵に変化する気がします。

IMG_5313

 

「花器のある暮らし」

4月14日(木)〜23日(土)*会期中無休

参加作家/厚川文子、長田佳子、小川麻美、福岡彩子、安永正臣(陶)、井上枝利奈、伊藤嘉輝(ガラス)

4月17日(日)12時〜天然酵母「Blanc chien」のパン販売

 

*copseに初めてお越しの方は大泉学園駅から道のりブログをご参照ください→ 大泉学園駅より徒歩約10分。車でおこしの方は近くのUR団地パークサイド石神井の5号棟付近に8台分のコインパーキングがあります→

 

1604

2016.04.06exhibition

【企画展】4月14日〜「花器のある暮らし」展

花器入学、入社、新学期……満開の桜とともに新しいことの始まりそうな春到来です。来週14日(木)〜「花器のある暮らし」展を開催します。5名の陶芸家と2名のガラス作家さんにご参加いただくスペシャルな企画展。食卓で使う料理のためのウツワも好きですが、飾る器、眺めていたくなる器が好きです。用をなさずとも、存在感を放つオブジェのような存在。住まいのあちこちに器がごろごろしているのは、きっとのそのせいですね。飾る楽しみを見つけると器の見方が広がり、暮らしが一層輝く気がします。今回は西荻のハナトオカシcotitoさんにコーディネートをお願いしています。小さな花屋さんですが、シックなセレクトはもちろん、見たことのないアーティスティックな植物にうかがうたび刺激を受けます。花やグリーンだけでも購入いただける予定ですので、こちらもお楽しみに。春を満喫していただきたいと温めてきたこの企画を、一番楽しみにしているのは私かもしれません。19日(火)は「日常の花を生ける」をテーマに教室を主宰されている草花研究家の雨宮ゆかさんの花活け講座を開催→ 花活けのコツを教わるだけで、器もより美しく映えるもの(下の写真はゆかさんから借用)。こちらもまだ残席ありますので、お申込みお待ちしています!

12939256_487438628109150_926159655_n.png「花器のある暮らし」

4月14日(木)〜23日(土)*会期中無休

参加作家/厚川文子、長田佳子、小川麻美、福岡彩子、安永正臣(陶)、井上枝利奈、伊藤嘉輝(ガラス)

<イベント>

4月17日(日)12時〜天然酵母「Blanc chien」のパン販売

<ワークショップ>

4月19日(火)10時〜雨宮ゆかさんの花活け講座

雨宮さんに活け方、飾り方を教わります。参加費¥3500+tax (花材込み)

*お申込みはinfo@copse.bizにお願いいたします。

1604

 

 

 

2015.07.26exhibition

「夏の定番」終了しました!

IMG_5085台風到来とともに始まった夏の定番展。猛暑のなか昨日、無事に終了いたしました。本日は展示替えのためお休みさせていただきます。日曜はいつもは営業日ですがお休みですのでご注意くださいませ。
昨日は暑いなか、次々にいらしてくださる方でにぎわいました。うだるような暑さに東京ワイナリーのドライなシードルがぴったり合って、ついつい2杯3杯と飲み干したくなるほどでしたIMG_5088
スノウドロップさんの揚げ茄子の大豆フムスと大泉の野菜のオープンサンドも、目にも鮮やかで夏ならでの逸品でした。ガラスや洋服も少なくなりましたが、気になるアイテムがあるのに行けなかった〜という方はinfo@copse.bizまで、ご遠慮なくお問い合わせくださいませ。IMG_5092ヤオイタさんの洋服は来年、ご紹介できそうになくしばらくこのリネンの服に会えないかと思うと、ひとつの夏が終わったような寂しい気持ちに。猛暑のなか、わざわざお越しいただいたみなさま、本当にありがとうございました。次回の営業日は30日(木)〜です。

7月〜8月

 

  • 営業日のご案内
  • copseへの行き方
  • 作家と取り扱い商品
category
archives
RSS
  • 営業日のご案内